FX取引をしていると、ほとほと自分が心の弱い人間だと痛感するときがあります。
当時私は、資金30万円ほどで、円ランドの取引をしていました。
虎の子の30万円でしたので、必死にリスクの少ない方法を考え、どんなことがあっても大丈夫なようにしようと思っていました。
しかし、実際取引が始まった見ると、どうにも行きません。
それは自分の決めたルールを守れないということです。
一回の取引額はこれだけ、レバレッジはこれだけ。
損益確定線はこれだけ。
事細かに決めていたのに守れないのです。
当時まだ少額で、変動も少ないランドでぼちぼち稼ごうと思っていたのですが、円ドル取引のほうが、利益が高いと思うとどうしても我慢できずに、手を出してしまったり。
損切りのラインはここと決めていたのに、切る事ができずに、塩漬け。
挙句に資金ショートで強制決済となり、しばらくはチャートをみるのも嫌でした。
そうはいってもまだオーバーシュートして、にっちもさっちも行かなくなるよりはマシかと自分を慰めています。
やっぱりFXの極意はルールの徹底だな。
とつくづく思い知りました。