FXで勝つためには、海外の経済ニュース情報収集力が必要です。
情報収集力とは、各国の財政事情など、為替に関する経済情報を集めるスキルのこと。
アメリカの雇用統計でレートが大きく動くように、為替は世界の経済情勢によって変動します。
何がキッカケで動いたのか把握しないと、相場に振り回されてしまうんですね。
あるヨーロッパのファンドは、ギリシャがデフォルト危機を起こることを数年前から予想していて、ギリシャの財政が悪くなればなるほど儲けられる金融商品に投資していたそうです。
個人投資家はここまでやるのは無理ですが、ある程度の情報収集はしておいた方が、身動きを取りやすくなります。
ネットニュースでも良いので、海外の経済ニュースを読んでマメにチェックすると、情報収集スキルが上がります。
先のアメリカの雇用統計も、日頃から米国の雇用関係のニュースを読んでおくだけで、失業率が上がるのか下がるのか、ある程度は分かるようになります。
そうすることでポジションを立てやすくなり、FXで勝てるようになるのです。