どんなものにでもメリットがあればデメリットはありますが、ここではあえてFXのメリットだけを記します。
ではまず、一番大きなメリットといえるもので、24時間取引ができるというものがあるのです。
その取引は、世界中の通貨・世界各国で行われるので、日本ではどの時間帯でも取引ができます。
インターネットを通じて取引をすると、24時間いつでも好きな時間に取引ができるのです。
これは、株取引と比べると、大きな違いとなります。
次に、取引を行う証券会社に拠っても違うのですが、1~30万円の金額で、金額の大きな取引ができるのです。
それは、大きな魅力ともいえるでしょう。
そして、通貨預金・外国債券などの取引では円安とならなければ利益を得られないのですが、FXの場合は円安・円高でも利益を得ることができます。
これも、大きなメリットといえるでしょう。
それから、手数料がとても安いのです。
これは、外貨預金と比べても大幅に安いですし、株取引の手数料と比べても遥かに安い金額で取引ができます。
では、どれくらいかというと外貨預金の場合では、購入と払い戻しで1ドルへ2円かかるのです。
これが、FXでは1/10の手数料しかかかりません。
また、インサイダー取引ができ難いというメリットがあります。
株取引ではしばしば起こり得る違法行為ですが、全くといっていいほど影響を受け難い取引形態です。
だから、公正・公平な取引が行われるので、このメリットも非常に大きいものでしょう。