FXのメリットには、取引時間が柔軟なためほとんどいつでも取引をすることができるというものがあります。
しかし、これは利用の仕方によっては大きなデメリットにもなる可能性があるので注意しましょう。
どのようにしてこの事柄がデメリットになるかというと、損失の歯止めがきかなくなるということです。
投資家としてのが未熟であればあるほど、取引で損失を出してしまうと、取り替えそうという気持ちが働き、熱くなってしまいます。
このように冷静さを失った状態で取引することは非常に危険で、損失の歯止めがきかなくなってしまうのです。
これが株式であれば、一日の負けとしてその日は取引を手仕舞うこともできます。
しかし、FXの場合は損失を出した後にも資金がある限り取引できてしまうので、ひとつの損失が大きな損失に繋がることも多いのです。
そのような点ではFXは初心者にはメンタルコントロールが難しいという点があります。
このようなデメリットも把握しておきましょう。