最近FXはとても注目されています。
レバレッジを効かせて投資をすると、少ない資金で多くの利益を手にする事が出来たり、国の通貨ですので膨大な量という事もなく通貨ペアを選ぶのに迷うことが少ないなど多くの魅力があります。
実際にその特性から大きく利益を出す方もいらっしゃいます。
ただ、レバレッジを効かせるのは大きく儲けられる反面、損失も多額になるというリスクがあります。
そして、ロスカットルールといって一定のところまで損失が出たら自動的に決済するという処置があるのですが、損失が大きくなってくるとその処置がなされます。
そこで多額の損失が確定してしまうのです。
そして気をつけていただきたいのが、急激に思っている方向とは逆の方向性に相場が動いた時、ロスカットが間に合わずに資産がマイナスになってしまうという可能性もあります。
実際にそうなったという話は滅多に聞きませんが、念のために気をつけておきましょう。
そうならないためにどうするべきかということですが、初心者の方は特にレバレッジを抑えた投資を心がけましょう。
私は過去最安値を調べて、そこより20円、30円くらい下にロスカットされるくらいの余裕を持った資金での取引をしています。
私はあまり多くの資金を準備できなかったので、驚くほどゆっくりな歩みではありますが、コツコツと少しずつ資産を増やしていくと複利の効果で利益も増えてきています。
FXはそういうデメリットもあって怖い一面もありますが、魅力も多い投資方法です。